脂肪が落ちやすい体へ!体質改善リフレクソロジー | ヨイコトラボ 
-カラダにヨイコト、ココロにヨイコトを発信-

YOIKOTOLABO
###_DCMS_BLOG_NAVI_CATEGORY_TREE_###
英国式リフレクソロジーのクイーンズウェイ > YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ) > 脂肪が落ちやすい体へ!体質改善リフレクソロジー
Diet
2018/10/01

脂肪が落ちやすい体へ!体質改善リフレクソロジー

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ)

運動する時間が無い!運動するのが面倒くさい……。そんなときはリフレクソロジー体質改善。まずは体の巡りを良くして、脂肪を体の内側に溜め込まない、脂肪が落ちやすい体づくりをしておくことが大切です。


  脂肪を溜め込みやすい体をチェンジ
  足裏から体質改善♪

食べる量は変わっていないのに太りやすくなった、脂肪がつきやすくなったと悩んでいる方はいませんか?脂肪がつく要因は、一言で言えば、摂取したカロリーが消費するカロリーを上回っているからです。年齢とともに基礎代謝は減っていきます。それにもかかわらずデスクワークが中心で普段あまり運動しない方であれば、脂肪がどんどん蓄積しやすい体質になってしまいます。

運動不足は、血の巡りも悪くなり代謝も悪くなります。加えてストレスや、冷え、むくみも太る原因です。つまり日常が忙しく、運動をする時間が取れない方は、脂肪が溜まりやすい環境から中々抜け出せなくなっている状態です。

そこで行いたいのが、体質改善へ導く突破口ともなってくれるリフレクソロジーです。
足裏の反射区を刺激しほぐすことで、血の巡りが悪くなっている部分の代謝を促したり、ストレスからくる自律神経の乱れを改善するなどの効果が期待できます。

リフレクソロジーは、おウチでリラックスタイムのひとときに手軽に行えることも忙しい日常を送る女性の味方。反射区をほぐして、体の内側から体質を改善し、脂肪が落ちやすい代謝の良い体へシフトさせましょう。


  ストレスを抱えるのも脂肪を溜め込む要因に!ストレスを和らげるための反射区

ストレスを抱えているとつい、甘いものを食べてしまったり、暴食してしまうという方も。またストレスを抱え込むと、自律神経の乱れを招きます。自律神経が乱れると血流が悪くなり、代謝が低下し、その結果消化不良を引き起こすなど、脂肪を溜め込みやすい状態に。

そこで自律神経が乱れたときは自律神経に働きかける反射区で整えるのも一つの手です。自律神経の反射区はソーラープレクサスと呼ばれ、土踏まず上あたりのくぼみに位置します。両手の親指で奥深くまで押しながら刺激を与えます。徐々に力を強くし、じんわりとほぐしていきましょう。


  甲状腺の反射区で代謝アップ

新陳代謝を高めることが期待できるのは、甲状腺の反射区です。親指の付け根の少し下から膨らみが終わる辺りに位置します。指の親指の腹で押してほぐします。
甲状腺の反射区をほぐすことで代謝を促す甲状腺ホルモンの分泌を促します。美肌効果も期待できますよ。


  心臓の反射区を押して血の巡りアップ

心臓の反射区は左足のみにあります。左足の甲、薬指の付け根から足首に向かって手の親指の腹で押し進めるようにほぐします。
血の巡りを良くして冷える体質を改善することで、脂肪を溜め込まない体を目指します。


  食欲をコントロールする反射区

最後にほぐしたい場所は脳の視床下部の反射区です。こちらをほぐすことで、食欲中枢を刺激し、食欲をコントール
脳の視床下部の反射区は親指の外側、中央部分に位置します。丁寧にほぐしましょう。

>>反射区についてはこちらもぜひチェックしてください♪
「リフレクソロジー」の基礎知識と基本テクニック


  体質改善とリラクゼーションを同時に得られる、リフレクソロジー

自分でセルフマッサージを行うのももちろん良いですが、全身くまなく整えるならリフレクソロジーサロン「クイーンズウェイ」がおすすめです。ここには日本人に見合うオリジナルのリフレクソロジーが用意されています。全身の血の巡り、リンパの流れが改善され、体の内側から美しさを導きます。

巡りがよくなるにつれ、縮んだ心も解放。極上のリラクゼーションを味わうことができるスポットです。

【関連記事】
痩せやすい体を作るには?基礎代謝を高めて太りにくい体質作り!
代謝アップも期待できちゃう!揉むだけ美脚リフレクソロジーの方法
上質な眠りに導く♪快眠リフレクソロジーのやり方
秋はダイエットに最適の季節!効率的に痩せるためのコツ

banner