リフレクソロジーとは

TOP > クイーンズウェイとは > リフレクソロジーとは

反射学に基づき疲労回復につなげるリフレクソロジー

リフレクソロジーとは、「リフレックス(反射)」と「ロジー(学問)」をつなげた「反射学」のこと。
例えば、足の裏や手の平などカラダの一部分を刺激することで内臓の疲労改善がはかれるといった、手足とカラダのある部分が反射関連しているという考えに基づいて、人間が持っている「自然治癒力」を最大限に引き出すことを研究しています。

日本でリフレクソロジーといえば、英国式リフレクソロジーと台湾式リフレクソロジーが有名です。
クイーンズウェイのリフレクソロジーはこれらとは異なり、クイーンズウェイでしか受けることができないオリジナル技術です。日本人に合うリフレクソロジーを徹底的に追求した技術開発になります。ぜひ一度、本物のリフレクソロジーをクイーンズウェイでご体験ください。

クイーンズウェイとは イメージ画像01

リフレクソロジーの施術効果

施術効果1

身体を温める

足裏は第二の心臓と呼ばれ、ポンプの働きがある心臓から押し出された血液を足の筋肉が心臓の方向に向かって押し戻す働きがあります。この働きがスムーズになることにより、身体の血流が良くなり、身体を温める効果が期待できます。

ひざの血流

施術効果2

足ほっそり効果

立ち仕事だけでなく、座りっぱなし、冷え、食事など様々なことが原因でむくみは起こります。
特に女性で気になるのが足のむくみですが、むくみは、一時的なものと思われがちですが、むくんだ足をそのまま放置することで、血流やリンパの流れも滞り、いずれは脂肪となり、さらにはセルライトになってしまうこともあります。
セルライトとは、脂肪と老廃物が合わさり固まって大きくなってしまった塊のことをいい、セルライトになるとなかなかほぐすのが難しく、太い脚の原因になってしまいます。そのため、セルライトにならないよう、血行、リンパの流れを良くしておくことはとても大切な事なのです。

施術効果3

太りづらい身体づくり

リフレクソロジーによって血流が良くなると、細胞に十分に酸素が行き渡りますので、老廃物をスムーズに流し、新陳代謝を促します。 代謝が良くなることにより、老廃物を溜め込まない身体づくりが可能になり、太りづらい体質改善に力を発揮します。

太りづらい身体づくり

施術効果4

錆びない身体づくり

反射区を刺激することで、間接的に身体の各部位、内臓に働きかけ、その刺激により内臓機能を活性化します。 また、新鮮な酸素がスムーズに身体を循環することで、錆びない身体づくりに役立ち、いつまでも若々しい身体に導きます。

施術効果5

病気にならない身体づくり

血流や代謝が良くなると、自然治癒力が高まり身体を正常化しようとする力が働きます。 つまり、アンバランスになった身体の状態からバランスを取ろうと働きかけ、病気になりにくい身体が作られるのです。

施術効果6

ストレス解消

心地よい刺激や気持ち良い刺激は、自律神経に働きかけ、深い眠りを誘います。 その結果、ストレス解消の効果が期待できます。ストレスの多い現代人は、ストレスを溜めないこと、解消することがとても大切です。

ストレス解消

不調の改善7

身体を温める

肩こり、腰痛、目の疲れなど日常的に起こる身体の不調を改善することに力を発揮します。 足裏の反射区を通じて間接的に身体の各部位に刺激を加え、ほぐすことで身体のさまざまな不調の改善に役立ちます。

Serviceサービス一覧