つらーい頭痛を和らげる!仕事の合間にできるリラックスリフレ【片頭痛編】 | ヨイコトラボ 
-カラダにヨイコト、ココロにヨイコトを発信-

YOIKOTOLABO
###_DCMS_BLOG_NAVI_CATEGORY_TREE_###
英国式リフレクソロジーのクイーンズウェイ > YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ) > つらーい頭痛を和らげる!仕事の合間にできるリラックスリフレ【片頭痛編】
Life style
2017/06/23

つらーい頭痛を和らげる!仕事の合間にできるリラックスリフレ【片頭痛編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ)

突然ですが、皆さんは頭痛に悩まされていませんか?頭痛には大きく分けて「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」の3つの頭痛があります。この記事では、3タイプの中でも辛い症状を伴うことがある片頭痛の特徴と仕事や家事の合間にできるリラックスリフレをご紹介します。

>> 心身のストレスによって起こりやすい「緊張型頭痛」の特徴&リフレはこちら


  片頭痛の特徴

・痛み
頭の片側にズキンズキンと一定のリズムで起こる痛み。吐き気やめまいなどを伴うこともある。

・原因
脳の血管が急激に拡張すると起こる。女性ホルモンの変動や寝不足、光や音などの刺激が誘因となる場合もある。

・対処法
片頭痛を起こす誘因は人によって異なる。共通して言えることは安静にすることが一番。


今回はホルモンバランスの乱れが頭痛の誘因になっている方へ、ホルモンバランスを整える3つの反射区をご紹介します。

  脳下垂体

女性ホルモンには、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)という二種類のホルモンが脳からの指令で分泌されています。大脳からの指令を受けてこの二種類のホルモンを分泌するのが脳下垂体です。脳下垂体の反射区を刺激して、女性ホルモンの安定した分泌を促しましょう。


足の親指の中心から人差し指寄りの辺りを、指先で持ち上げるように押し込みます。かっさなどを使って刺激してもOK。 細胞の修復や回復を助ける働きもあるので、疲労回復にも効果的です。

  副腎

女性ホルモンは副腎皮質という場所でも生成されます。また副腎は、ストレスを受けたときに抗ストレスホルモン(コルチコイド)と呼ばれるホルモンも分泌しています。ストレスに対応すべく抗ストレスホルモンの生成を優先することで、副腎は疲労してしまい、女性ホルモンの生成を後回しにしてしまうのです。副腎の反射区を刺激して、ホルモンバランスを整える手助けをしてあげましょう。

土踏まずの中心部に腎臓の反射区があり、その上部に副腎の反射区があります。親指に体重を乗せて刺激してあげましょう。

  生殖器

かかとの内側に子宮、外側に卵巣の反射区があります。特に卵巣は女性ホルモンの生成・分泌に関わる器官なので、ホルモンバランスの乱れが気になる場合は卵巣の反射区を念入りにマッサージしましょう。

くるぶしの下から指2本目の辺りにそれぞれ反射区があります。クルクルと優しく押してあげましょう。生理痛のときは温めてあげるのも効果的です。


ホルモンバランスが乱れている時は、自律神経のバランスも崩れるもの。自律神経を整える効果のある反射区、ソーラープレクサスも一緒に刺激するといいでしょう。

足:土踏まずのやや上に位置しています。足指を曲げて凹んだ辺りに親指を当て、体重を乗せて刺激しましょう。かっさなどを使用してもOKです。
手:手をすぼめてくぼんだ中心部を親指で押してあげましょう。


日常生活に支障を来すこともある頭痛。どんな原因によって痛みが起こっているのかを理解し、リフレクソロジーを味方につけて、頭痛と向き合ってみましょう。

【関連記事】
つらーい頭痛を和らげる!仕事の合間にできるリラックスリフレ【緊張型頭痛編】
梅雨目前!天気が悪いと体がダルい…雨の日の不調対策
仕事もプライベートも大事だから!オンオフ切り替えリフレ