「リフレクソロジー」とは

TOP > サービス・料金一覧 > フットリフレクソロジー > 「リフレクソロジー」とは
フットリフレクソロジー

What's Reflexology

リフレクソロジーとは、訳すると「反射学(はんしゃがく)」。足裏や手のひら、耳など身体の一部分に全身の「反射区(はんしゃく)」と呼ばれるツボのようなものが集まっているという考え方です。この反射区を刺激し、間接的に臓器や器官を活性化することで、肩こりや冷えなどさまざまな不調の改善とともに、むくみ解消、新陳代謝の促進など美容効果も期待できます。リフレクソロジーは、古代エジプトの時代から存在していたといわれる長い歴史があり、欧米諸国では医療現場でも代替医療として積極的に取り入れられるほどに心身への影響が認められています。実際にクイーンズウェイで提供している元祖英国式リフレクソロジーも、産婦人科、ホスピス、歯科医など日本の医療現場でも幅広く取り入れられています。

リフレクソロジーの内容と施術効果

リフレクソロジーの内容と施術効果 イメージ画像01

英国式リフレクソロジーと聞くと、弱い刺激、ソフトな刺激と思われる方も多いかもしれませんが、クイーンズウェイで提供している元祖英国式リフレクソロジーは、もちろん、お客様のお好みに合わせて力加減の調整が可能ですが、少し強めの“イタ気持イイ刺激”が特長です。 もともとリフレクソロジーには、欧米諸国で普及しているソフトな刺激の西洋式リフレクソロジーと、中国や台湾などアジアの国々で普及している激痛を伴う東洋式リフレクソロジーに大別され、「英国式リフレクソロジー」は存在しないのが現状でした。

しかし、クイーンズウェイでは、日本にリフレクソロジーを普及するためには、日本人に合わせた日本人のための技術が必要であると考え、日本人に合わせた独自の技術開発をいたしました。その技術は、指圧やあん摩など日本古来の刺激も考慮した奥深い強めの“イタ気持イイ”刺激です。その技術を日本に定着させるためにおしゃれなネーミングとして独自に「英国式リフレクソロジー」とネーミングいたしました。

その後、英国式リフレクソロジーがブームになると、英国で行われている技術をそのまま日本で提供し、「英国式リフレクソロジー」と謳うサロンやスクールが林立し、クイーンズウェイ以外にも英国式リフレクソロジーが続々誕生しました。