おうちヘッドスパでリフレッシュ♪髪質改善にも! | ヨイコトラボ 
-カラダにヨイコト、ココロにヨイコトを発信-

YOIKOTOLABO
###_DCMS_BLOG_NAVI_CATEGORY_TREE_###
英国式リフレクソロジーのクイーンズウェイ > YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ) > おうちヘッドスパでリフレッシュ♪髪質改善にも!
Beauty&Healthy
2019/02/28

おうちヘッドスパでリフレッシュ♪髪質改善にも!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ)

最近髪の毛にツヤがない、髪が細くなって抜けやすくなった……など、髪の毛のお悩みはありませんか?

こんなお悩みをお持ちの方におすすめなのが、自分で手軽にできるセルフヘッドスパ♪頭の血の巡りをよくし、髪質改善に導くための自宅でできるヘッドスパのやり方をご紹介します。


  ヘッドスパの効果って?

頭皮が凝り固まっていると血の巡りが悪くなるので、髪を育てるのに必要な栄養が届きにくくなります。そうなると髪の毛が細くなったり、ハリやコシがなくなり、抜け毛や薄毛などの原因にもつながりやすくなるそう。

そこで、髪のトラブルの予防や改善に行いたいのがヘッドスパです。頭皮を刺激し、しっかりケアすることで血の巡りが良くなれば、酸素や栄養が行き届き、髪の毛を作る細胞が活性化されるため、美しい髪の毛へと髪質改善も期待できます。

また頭皮のコリをほぐすことで、頭皮と1枚の皮膚でつながっている顔の筋肉の弾力も取り戻す効果が期待できるので、表情が明るくなるというメリットも。目元がぱっちりとして表情も明るくなれば、自然と気持ちもリフレッシュするはずです。

頭皮のコリをほぐして、美しい髪の毛やいきいきとした表情だけでなく、心もかろやかにリフレッシュさせましょう。


  セルフヘッドスパのやり方


1⃣
 コリをほぐす

  耳のまわりから側頭部をほぐす 

Step1. まず、親指は耳の後ろに、小指は生え際にくるように、耳を囲むように両手の指の腹を側頭部に置きます。

Step2. 耳のまわりはコリやすい場所なので、指の腹をピタっと頭皮に押しつけて耳のまわりをまんべんなくほぐします。

Step3. そこから頭頂に向かって、頭皮を持ち上げるようなイメージで、指の腹で押しながら頭頂部までほぐします。

この動作を耳から頭頂部まで10回程度繰り返します。コリがほぐれて血の巡りがよくなるだけでなく、顔のたるみ防止にも効果が期待できます。


  髪の生え際と額の境目をほぐす

Step1.  髪の生え際と額の境に両手の指の腹をのせます。指の腹をピタっとつけた状態のまま、小さな円を描くようにしてほぐします。

Step2.  少しずつ指の位置をずらしながら、髪の生え際と額の境目をまんべんなくほぐします。髪の生え際はホルモン系の反射区があるので、ほぐすことで抜け毛予防も期待できます。

Step3.  続いて前頭部に指の腹をのせて、前頭部を指の腹で寄せて押し上げるようなイメージでほぐします。前頭部が終わったら頭頂部、後頭部も同じようにほぐします。

Step4.  最後に頭皮全体を指の腹で押しながらマッサージ。強すぎる刺激は毛根にダメージを与えてしまうこともあるので、肩の力を抜き、爪を立てないように気をつけて、気持ちのよい力加減で、頭皮を押し上げるようにしてほぐします。

これだけでも血の巡りがよくなり、内側からぽかぽかと温まってくるのを感じられるはずです。


2⃣ 頭皮ケア

  シャンプーの時間は頭皮のケアタイム

習慣的に行うシャンプーの時間はいわば、自分で行うヘッドスパタイムです。両手の指の腹を使って、頭皮をもみほぐすように髪の毛を洗えばセルフヘッドスパに早変わり。シャンプーの時間を上手に活用しましょう。

Step1.  まずはお湯だけで頭皮を洗います。爪を立てたり、強くこすり過ぎは頭皮にダメージを与えてしまうので、指の腹を押し当ててもみほぐすことがポイントです。

Step2.  耳上から頭頂部、生え際、首すじから後頭部を通り頭頂部へなど、頭全体をまんべんなく円を描くようにして洗います。髪の毛の流れとは逆に、下から上へと洗うことで顔のたるみ防止も期待できます。

Step3.  お湯でもみほぐしながら洗った後は、シャンプー。シャンプーは洗浄力が強すぎない、低刺激タイプがおすすめ。トリートメントは毛先を中心につけ、少し時間を置いてから洗い流します。

Step4.  洗髪後はしっかりと髪の毛の水分をとりましょう。ゴシゴシこすると髪のキューティクルがはがれやすくなるので、ポンポンとたたいて水分をとることがコツ。
ドライヤーをあてるときは、頭皮が熱くなり過ぎないように注意しながら、髪の内側から乾かすようなイメージで乾かしていきます。


自分で行う日々のケアも大切ですが、時には適切に頭皮のコリにアプローチし、同時に至福のリラクゼーションも手に入れることが可能な‶プロの手″を借りるのもひとつ。

髪質改善に、顔のたるみ予防に、そして知らず知らずのうちに溜まった体と心の疲れを流すなら、『Q’s for-rest(キューズフォレスト)のヘッドスパがおすすめです。

 髪を濡らさないヘッドスパ専門サロンなので、おでかけ中やお仕事帰りにも気軽に寄れちゃうスポットです。
お近くに行かれた際は、ぜひチェックしてくださいね♪

【関連記事】
頭皮をほぐして睡眠の質を上げる♪快眠ヘッドマッサージのやり方
「ドライヘッドスパ」が肩こり改善に効果的だった!
顔のむくみがスッキリ!血流改善で小顔を目指そう♪
自分へのご褒美に♪大人のための贅沢リラクゼーション

banner

YOIKOTO LABO(ヨイコトラボ)はリラクゼーションサロン クイーンズウェイ(Queensway)が提供しております。