体重が落ちない……ダイエット中の停滞期はいつまで続くの? | ヨイコトラボ 
-カラダにヨイコト、ココロにヨイコトを発信-

YOIKOTOLABO
###_DCMS_BLOG_NAVI_CATEGORY_TREE_###
英国式リフレクソロジーのクイーンズウェイ > YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ) > 体重が落ちない……ダイエット中の停滞期はいつまで続くの?
Diet
2019/01/24

体重が落ちない……ダイエット中の停滞期はいつまで続くの?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ)

目標まで●キロ!! と決めて頑張って取り組んできたダイエット。スタート直後の1、2キロは体重が減りやすいので嬉しくてさらに頑張りモードに入ると思いますが、遅かれ早かれ訪れるのは、体重が落ちない停滞期。いったい停滞期はいつまで続くのでしょうか。

ここでは体重が落ちなくなった停滞期について、考え方、乗り越え方をお伝えしましょう。


  ダイエットの停滞期に突入!突破の鍵はホメオスタシス

ダイエットを始めた頃は頑張って前向きに取り組んでいたものの、いったんなかなか体重が落ちない停滞期に入ると、持続していた集中力もモチベーションも下がります。体重計に頻繁に乗って、1キロ減った、500グラム増えた、まったく減らない……と体重計の数値に縛られるとストレスも増えていきます。

停滞期は個人差がありますが、ダイエットを始めて2、3カ月辺りに訪れることが多いよう。人の体には一定を保とうとする「ホメオスタシス(恒常性)」という、環境が変わっても体の状態を一定に保とうとする機能があります。例えば、暑いときに体は汗をかいて体温調整をする、といったような働きです。

ダイエット中に体重が減らない停滞期も、ホメオスタシス機能が働いていると考えられます。ダイエットを始めた当初は、食事量を制限して、体を動かし、消費量を高めれば体重は減るのですが、ホメオスタシス機能が働くことで、そのうちに体が制限した食事量でも以前と同じような活動ができるように調整するようになるため、体重が減りにくくなるのです。

● ダイエットスタート時

食事制限で摂取量を減らす<消費量 ⇒体重減少

● ホメオスタシス機能が働く停滞期

食事制限で摂取量を減らす=消費量 ⇒体重維持


  停滞期に入ったら現状維持が大切!リラックスできる環境作りを

体重が落ちない停滞期に入ると、目に見えるわかりやすい体重計の数値というご褒美が受け取れないので、イライラしたり、不安に陥りやすくなります。そうなると増えてくるのがストレスです。ストレスはダイエットの大敵
人間はストレスが増えすぎると、その防衛反応から脂肪を蓄え、エネルギーを貯めて危険に備えようと太りやすくなるといわれています。

ダイエット中の体重が落ちない停滞期にもっとも必要なのは、心を落ち着かせてリラックスする時間をとり、体重を維持することです。
体重計の数値に一喜一憂するのではなく、ダイエット中の心を癒す時間と切り替えて、今現在の食事の内容を見直したり、リフレッシュにもつながる運動メニューを加えるなど、自分の生活スタイルを見直す時期と考えて過ごしたほうが賢明。

とくに野菜だけを食べる、炭水化物を一切抜くなど、極端な食事制限を行っている方は、軌道修正をするのにも最適です。極端な食事制限を行うと必要な筋肉量まで減らすことにもなり、結果的に代謝ダウンにつながります
また顔色が悪くなったり、頭がぼーっとしたり、活力が停滞気味になったりするなど、見た目の幸せオーラも下降気味に。

  数値だけでは見えない変化も大切に

停滞期は人それぞれで期間は変わります。停滞期に入ったら体重計の数値に縛られるのではなく、全身鏡でボディチェックをして、引き締まったと感じられる部分や、実際に洋服が少しゆるくなったなど、見た目の変化を探しましょう。


またひとりで悩んでいてもストレスは増える一方です。そんなときは、本格的なエステを手軽に受けられる「クイックスリム Qtto(キュット)」もおすすめ。ひとりひとりの体に合わせて自由に選べるボディメイクのメニューが豊富に用意されています。[詳細はこちら]

見た目の効果を体感するにはプロにゆだねて、上手にストレスをリリースし、停滞期を乗り越えるのも手。
停滞期も美しくメリハリのあるボディを作る時期と考えて、ポジティブに過ごしましょう!

【関連記事】
食べないダイエットで痩せられない理由とは?
押すだけで痩せる!?ダイエットに効果的な反射区の位置
ダイエット中に食べ過ぎても焦らない♪消化促進リフレクソロジー
この冬こそ、痩せたい!寒い時期にオススメのダイエット法

banner

YOIKOTO LABO(ヨイコトラボ)はリラクゼーションサロン クイーンズウェイ(Queensway)が提供しております。