食べないダイエットで痩せられない理由とは? | ヨイコトラボ 
-カラダにヨイコト、ココロにヨイコトを発信-

YOIKOTOLABO
###_DCMS_BLOG_NAVI_CATEGORY_TREE_###
英国式リフレクソロジーのクイーンズウェイ > YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ) > 食べないダイエットで痩せられない理由とは?
Diet
2018/10/27

食べないダイエットで痩せられない理由とは?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ)

糖質を摂らない、飲み物だけを飲む、1日1食にするなど「今すぐ体重を落としたい!」と焦って、極端な食事制限ダイエットを試みた経験は誰しも一度あるのでは?

しかし食べないダイエットは長い目で見ると非効率的で、デメリットも少なくありません。食べないダイエットで痩せられない理由とは、何なのでしょうか。


  食べないダイエットを続けると、太りやすい体になる

極端な食事制限を行うダイエットの一番の問題は、太りやすい体になる可能性が高まることです。極端なカロリー制限をして栄養が体に行き届かない状態が続くと、私たちの体は「飢餓状態」だと勘違いして、できるだけ少ないエネルギーでも活動できるように脂肪を蓄えようとしてしまうのです

食べていないのに体重が全然落ちなかったり、痩せたからといって食事量を元に戻した途端、あっという間にリバウンドしてしまうのは、この体の働きが関わってます。


また極端な食事制限は栄養不足となりやすく、代謝低下につながります。ビタミン、ミネラルが不足すると体脂肪が効率よく燃やせなくなり、食物繊維が不足すれば便秘につながり、代謝はどんどん落ちやすくなります。

それだけでなく、栄養不足は吹き出物や乾燥などの肌トラブル、集中力の低下、ふらつきや疲労感などの原因にもなります。 

このように食べないダイエットは太りやすくなるだけでなく、美容・健康にとってもマイナスの影響を及ぼしかねないのです


  美しく痩せるには食事が大事!

食べないダイエットを続けると、脂肪だけでなく体に必要な筋肉まで落ちてしまうことも問題です。引き締まったバランスのよいスタイルを保つためにも、瑞々しい肌を保つためにも、適切な筋肉は必要なもの。

長い目で美しく痩せたいなら、体重計の数字だけに執着せず筋肉をキープしていくことも意識する必要があるでしょう。

そこで大事となるのが、やはり食事です。筋肉量を増やすには、タンパク質の摂取は欠かせません。タンパク質は筋肉だけでなく、肌、髪、血液など、体を作るために欠かせない栄養素です。

またバランスよく食べることも意識すべき。必要な栄養素をきちんと取り込むことで、代謝の良い痩せやすい体となっていきます。


  ダイエット中、食べるものに迷ったら「まごわやさしい」が合言葉

バランスよく食べるために覚えておきたいキーワードは「まごわやさしい」です。

ま=まめ →豆類・豆製品

ご=ごま →種実類

わ=わかめ →海藻類

や=やさい →野菜類 

さ=さかな →魚類

し=しいたけ →きのこ類

い=いも →イモ類

それぞれの頭文字から始まる名前の食材は、ビタミン、ミネラル、食物繊維といった栄養価が高い毎日とりたい食品群です。これらの食材に、穀物とタンパク質を加えたメニューが理想的です。


  上手に食事をとるポイント

・タンパク質は、牛・豚・鶏肉、卵、乳製品などから摂りましょう。

・色の濃い野菜はビタミンの栄養価が高いのでおすすめです。

・糖質のとりすぎは太る原因になりますが、糖質不足により脳がエネルギー不足なるとイライラしやすくなり、暴飲暴食につながりかねません。上手にコントロールして取り入れることが大切です。


極端な食事制限をしなくても、食べる内容を見直して、食べすぎに気を付ければ痩せることができます。続けることで、リバウンドしにくい体になりますよ。食べる=太るという考え方は今日から卒業しましょう!

【関連記事】
「美腸」になるための食事と習慣を身に着ける♪
食事制限より効果的!?健康的に痩せる方法
ダイエット中に食べ過ぎても焦らない♪消化促進リフレクソロジー

banner