これだけで基礎代謝は上がる!日常でできる簡単な方法 | ヨイコトラボ 
-カラダにヨイコト、ココロにヨイコトを発信-

YOIKOTOLABO
###_DCMS_BLOG_NAVI_CATEGORY_TREE_###
英国式リフレクソロジーのクイーンズウェイ > YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ) > これだけで基礎代謝は上がる!日常でできる簡単な方法
Diet
2018/10/12

これだけで基礎代謝は上がる!日常でできる簡単な方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ)

年齢とともに落ちてくるのが基礎代謝。基礎代謝が低くなると、食事の量や生活習慣はさほど変わっていないのに、太りやすくなったり、ダイエットしてもなかなか効果が出ないといったことが起こりやすくなると言われています。

そこで今回は日常生活の中で手軽にできる基礎代謝アップのコツをお届けします。


  日常生活をベースに一工夫!基礎代謝アップ

基礎代謝とは何もしなくても消費されるエネルギーのこと。基礎代謝の量は年齢や体格、生活環境によっても異なります。基礎代謝が低くなると血の巡りも悪くなるため、肩こり腰痛むくみ冷え性疲れやすいといった体の不具合をはじめ、顔色が悪いクマができるといったお肌のトラブルなども起こりやすくなると言われています。またイライラが募る憂鬱になるなど心も沈みがちに。

基礎代謝を上げるためには筋肉をつけることが大切です。でもだからといって毎日、トレーニングの時間を確保するのは忙しい現代人には大変な労力。
そこで、朝起きてから夜寝るまでの日常生活を見直して、そこに一工夫を加えるだけで基礎代謝が向上できる方法を紹介します。今日から始めてみましょう。


  血行促進!目覚めに寝室で軽くストレッチ

朝起きたら、眠っている間に硬くなった体をほぐすことから一日をスタート。体を伸ばしてストレッチすることで血の巡りが良くなります
朝のスタートから体の動きがよくなれば、活動量が増えてその日の代謝アップも期待できます。すっきりとした目覚めにもつながります。

STEP1. 仰向けの状態から両手を肩の高さに広げて、両膝を立てます。鼻から息を吸い、ゆっくり吐きながら両膝を右に倒し、倒し切ったら顔は左へ。その状態で3~5呼吸キープ。反対側も同様に行います。

STEP2. 続いて脚上げ。右脚を上げて足裏を天井へ、かかとを押し出します。両手で右太ももの裏側を持ち、太ももの裏側を伸ばします。この体勢で3~5呼吸キープ。反対側も同様に行います。

STEP3. 仰向けの状態から両脚をそろえて伸ばします。両手は頭上に上げて左手は右の手首をつかみます。その状態から左手で右腕を引っ張りながら手足を左方向に曲げて体をCの字にし、右の腰は右へ押し出して体の右側面を伸ばします。この体勢で3~5呼吸キープ。反対側も同様に行います。


  起きたら白湯を飲み、朝食を食べて腸の蠕動運動を促そう

便秘も代謝を下げてしまう要因のひとつです。スムーズなお通じを目指して、朝起きたら、まず白湯を一杯飲んで水分を補給しましょう。

朝食は腸の蠕動(ぜんどう)運動を促すために、食欲が無かったとしても、少量で良いので食べることをおすすめします。朝食は大豆や大麦など、食物繊維が豊富なものをセレクトしましょう。食物繊維は血糖値の上昇を抑え、糖の吸収もゆるやかになる効果が期待できます。また最初にとった食事は、次の食事の血糖値を抑える効果(セカンドミール効果)があるとされています。上手に朝ごはんを食べて、巡りの良い体へ導きましょう。


  通勤通学、お買い物など、日常で歩くときは早歩きを取り入れよう!

通勤や通学、お買い物などで歩くときは、少し息が上がるくらいの速さで早歩きにチャレンジ。3~5分早歩きしたら、2~3分普通に歩いて呼吸を整えて、また早歩き。普通の速度で歩いているときは、無意識に疲れない歩き方になっているので、意識的に早歩きをして血の巡りをアップさせます。1日3~5分の早歩きから始めてみましょう。

また、なるべく階段を使う電車やバスでは立つなど日常生活の運動量を上げる工夫も加えていきましょう。段階的に、日常生活に少しきつい動きを加えることを意識しましょう。


  深部を温め、冷えない体作りと質の高い睡眠を確保

夜は湯船につかりましょう。基礎代謝を上げるにはしっかりと体を温めることも大切です。また体の深部を温めることは、心地よい睡眠導入のためにも大切。睡眠不足や質の悪い睡眠も基礎代謝が悪くなる要因のひとつです。

夕食は就寝時の消化器官の負担を減らすためにも寝る3時間以上前に済ませることが大切です。眠る1時間前にはパソコン、携帯電話などは見るのを控えましょう。液晶画面のブルーライトは、光の刺激が強く目が冴えてしまう可能性があります。


  巡りの良い体に導くリフレクソロジー

基礎代謝を良くするためには血の巡りリンパの流れを促すことが大切。巡りの良い体へ導くために定期的に体のケアとして取り入れたいのがリラクゼーションサロン「クイーンズウェイ」の英国式リフレクソロジーです。

体を整えるだけでなく、リラクゼーション効果も得られるリフレクソロジーは知らず知らずのうちに疲れが溜まっている現代人にぴったり。心地よい日常生活を送るためにも、上手に取り入れて体と心をケアしましょう。

【関連記事】
痩せやすい体を作るには?基礎代謝を高めて太りにくい体質作り!
基礎代謝を上げる1日15分ストレッチ
代謝アップで痩せ体質へ!1週間短期集中ダイエットリフレ
冷え対策とダイエットは同時にやるべき!温活ダイエットのやり方

banner