リフレクソロジーでデトックス!老廃物を溜めない体づくり | ヨイコトラボ 
-カラダにヨイコト、ココロにヨイコトを発信-

YOIKOTOLABO
###_DCMS_BLOG_NAVI_CATEGORY_TREE_###
英国式リフレクソロジーのクイーンズウェイ > YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ) > リフレクソロジーでデトックス!老廃物を溜めない体づくり
Life style
2018/10/04

リフレクソロジーでデトックス!老廃物を溜めない体づくり

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ)

気が付かないうちに溜まっていくのが老廃物。体の疲れを感じたときには、老廃物が溜まりに溜まった状態かもしれません。

そこまで老廃物を体に溜め込む前に行いたいのが、足裏の反射区を刺激してほぐすリフレクソロジー。新陳代謝を活発にし、老廃物をしっかりと流し、体だけでなく心につまった疲れも流してデトックスしましょう。


  弱った機能を把握し、リフレクソロジーで老廃物を溜めないケアを

リフレクソロジーは、足裏や手のひらなどにある反射区を刺激しほぐすことで、体の疲れや不調を改善するというもの。いつでもどこでも手軽に出来るビューティケアです。

反射区は体の各部位や臓器と1対1でつながっています。反射区を押して硬くなっていたり痛い部分は、体のどの機能が弱っているかがわかる目安にもなります。
反射区をもみほぐし、老廃物をすっきりと流して疲れと一緒にデトックス!日頃から老廃物を溜めない体づくりを意識しましょう


  腸の動きを良くしてデトックス

の動きを良くして消化吸収の働きを高め、デトックスを促しましょう。

小腸と大腸の反射区は、かかとの上から土踏まずの下部あたりまでの全体に位置しています。手をグーにして人差し指の第二関節を押し当ててこのあたりを満遍なく指で押しながらもみほぐします。


  肌のくすみも改善!腎臓、尿管、膀胱の反射区を刺激して排出をスムーズに促そう

老廃物を体から排出させるために働いている腎臓の活性化もデトックスには欠かせないポイントです。さらに、腎臓、尿管、膀胱の反射区を順に押してほぐすことで、よりスムーズな老廃物の排出を促し、デトックス効果を高めます

腎臓の反射区は、足裏の中心部分より少し下辺りに位置します。手をグーにし、人差し指の第二関節を立てて関節で押してほぐします。腎臓の働きが良くなると、お肌のくすみ改善にも効果が期待できます。

尿管の反射区は腎臓の反射区から土踏まずの下側にかけて位置しています。腎臓の反射区から右の足裏ならひらがなの「し」の字、左の足裏ならカタカナの「ノ」の字を描くように、親指の腹を押し当てて、じっくり流します。
尿管の反射区の終点にあるのが膀胱の反射区です。かかとの上辺りに位置します。膀胱の反射区も左右それぞれ親指を垂直に押し当ててほぐします。

リフレクソロジーを行うときは、滑りが良いようにクリームやオイルなどをつけてから行うとやりやすいです。おウチでも簡単にできるので、定期的に行うとよいでしょう。


  リフレクソロジーで極上のリラックスタイムを

デイリーケアとして自分で行えるのもリフレクソロジーの魅力ですが、しっかりと疲れを改善するにはやはりプロの施術も効果的
リラクゼーションサロン「クイーンズウェイ」
では日本人が好む刺激の、オリジナルのリフレクソロジーをご用意しています。[詳細はこちら]

プロの手にかかれば体の疲れも一目瞭然。体だけでなく心もほぐれます。リフレクソロジーを、毎日頑張っている自分へのご褒美として活用してみてください♪ 

【関連記事】
今日からデトックス♪簡単に始められる3つの方法
肌荒れ対策や美肌にも「リフレクソロジー」は効果的だった!
「足裏」を触れば不調が分かる!?お家リフレで体調チェック!
疲れやすい女性のための体質改善テクニック

banner