集中力を高めるハンドリフレクソロジーのやり方 | ヨイコトラボ 
-カラダにヨイコト、ココロにヨイコトを発信-

YOIKOTOLABO
###_DCMS_BLOG_NAVI_CATEGORY_TREE_###
英国式リフレクソロジーのクイーンズウェイ > YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ) > 集中力を高めるハンドリフレクソロジーのやり方
Life style
2018/10/03

集中力を高めるハンドリフレクソロジーのやり方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ)

集中しなくてはいけないときに限って、気持ちがそわそわして集中が保てないことってありますよね。仕事中にパフォーマンスが落ちてきたと感じたら、集中力を高めるハンドリフレクソロジーで気分転換しましょう!


  ハンドリフレクソロジーでリフレッシュ!目や頭の疲れに効果的

何となくイライラして集中出来ないことは誰しもあること。特にストレスや体の疲れが溜まっていると、集中力をキープするのが難しいですよね。それでも仕事や勉強に集中しないといけない場面で簡単にリフレッシュできる方法がこれからご紹介するハンドリフレクソロジーです。

リフレクソロジーと聞くと足裏を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、手にも反射区があります。手の反射区を刺激するハンドリフレは上半身の疲れに対して効果を感じやすく、目や頭をスッキリさせたいときにおすすめ。手なら仕事中でも、オフィスの隅でこっそり刺激することができますよね。


  オフィスでも簡単にできる集中力を高めるハンドリフレのやり方

集中力が保てないのは、体の部位に疲れが溜まっていることが原因のひとつと言えます。そこで今回はオフィスワークで疲れやすい目、肩~背中、そしてストレスの影響を受けやすい腸の疲れに効果的なハンドリフレクソロジーをご紹介しましょう。

  目が疲れているとき

スマートフォンなど目を凝視することが増えている現代人は常に目が疲れ気味。目の疲れは、首こりや肩こり、頭痛などを招きます。そうすると当然、集中力もダウン…。

そこで刺激したいのが目の反射区です。人差し指と中指の間あたりが目の反射区です。親指と人差し指で挟み、親指の腹で押しながらほぐします。

合わせて刺激したいのが、手の水かきの部分。ここには「八邪(はちじ)」と呼ばれるツボがあります。目の疲れ、肩こり、イライラに効果的なツボ。親指と人差し指で水かき部分を挟んで揉みほぐします。強さはイタ気持ちいいくらいがベスト。

こちらの記事もおすすめ>> 目の疲れやドライアイにオススメ!眼精疲労に効果的なハンドリフレ

  肩~背中が張っているとき

何かに集中しているときは悪い姿勢になっていても気が付かずに作業に夢中になってしまうもの。しかし集中力が切れた途端に気になるのが肩や背中まわりのハリ。ただでさえ、朝の通勤や仕事中のストレスで知らず知らずのうちに肩や背中まわりは緊張状態が続いています。

肩~背中、そして腰あたりにかけてのハリが気になるときには、肩・腰の反射区がある小指の下から手首にかけてを、親指の腹で押してほぐしましょう。

  腸の調子が良くないとき

腸の動きが停滞すると便秘、肌荒れなどが引きおこります。さらに体の不調だけでなく、気持ちが落ち込んだり、集中力が欠けたりと心の問題にもつながります。

そこで刺激したいのが、消化器系の反射区です。親指下の膨らんでいる部分全体を親指の腹で押してほぐしましょう。中心部分には冷えやむくみに効果的な腎臓の反射区があります。


  集中できないのは疲れている証拠!リフレクソロジーで元気をチャージ

ハンドリフレクソロジーは、一時的にリフレッシュして集中力を取り戻すのに打ってつけ。しかし根本的な原因である、気付かないうちに溜まったストレスや疲れは、やはりサロンでしっかりケアすることがおすすめです。 

全国に店舗を構えるリラクゼーションサロン「クイーンズウェイ」は、癒しの空間でリフレクソロジーボディケアオイルトリートメントなど、お好みの施術を受けることができます。何となく元気が出ないと感じたら、お近くのサロンに足を運んでみては?

【関連記事】
リフレは足裏だけじゃない!ハンドリフレクソロジー入門
オフィスでできる!疲れを癒す簡単セルフリフレの方法
仕事もプライベートも大事だから!オンオフ切り替えリフレ

banner