顔のたるみを改善するにはヘッドマッサージがおすすめ! | ヨイコトラボ 
-カラダにヨイコト、ココロにヨイコトを発信-

YOIKOTOLABO
###_DCMS_BLOG_NAVI_CATEGORY_TREE_###
英国式リフレクソロジーのクイーンズウェイ > YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ) > 顔のたるみを改善するにはヘッドマッサージがおすすめ!
Beauty&Healthy
2018/08/29

顔のたるみを改善するにはヘッドマッサージがおすすめ!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ)

実年齢より老けたイメージを与えてしまう顔のたるみを招く一因となるのが、頭皮のコリ。硬くなった頭皮をヘッドマッサージで揉みほぐすことで、頬や目元、口元の気になるたるみを改善できます。

いつまでも若々しい印象でいるために、リフトアップ効果が期待できるヘッドマッサージのやり方をマスターしましょう。


  頭皮の血行を良くすることでシワやほうれい線は予防できる

なぜ頭皮のコリが顔のたるみを招くのでしょうか。
それは頭皮と顔が同じ1枚の皮膚でつながっているためです。そもそも顔のたるみは、肌のハリや水分量が不足しているために起こります。つまり肌に栄養が十分に行き届いていない、血行不良の状態です。悪い姿勢やストレス、食いしばりなどが原因で頭皮の血の巡りが悪くなってしまうと、頭皮とつながっている顔の血流も悪くなってしまいます

頭皮を指でつまむと硬くて痛いという方は、頭皮の血行不良によりコリが生じている可能性あり。定期的にヘッドマッサージを行い、頭皮を柔らかく保つことが顔のたるみ改善、そしてシワ、ほうれい線の予防となります


  リフトアップ効果が期待できるヘッドマッサージのやり方

  Step1:生え際を中心に刺激

1. 髪の生え際に親指以外の4本の指の腹をのせて、頭皮を持ち上げるように小さい円を描きながら指を回してほぐします。
2. 少しずつ指の位置をずらしながら髪の生え際をまんべんなくほぐします。
3. 生え際に指の腹を置き、頭頂部に向かって引っ張り上げて30秒キープ。


  Step2:側頭部を引き上げる

1. 耳を囲むように指を開き、親指の腹は耳の後ろに、小指は生え際に置きます。
2. 耳から頭頂部に向かって側頭部を引き上げます。少しずつ指の腹を置く位置を上へずらしていき、ゆっくりと引き上げます。
3. 耳から頭頂部に向かって3~5回繰り返します。

 Point
側頭部の筋肉が硬くなっていると、ほうれい線が目立ちやすくなります。耳から頭頂部に向けて、引き上げるようなイメージで刺激しましょう。


  Step3:頭と首の境目をほぐす

頭と首の境目にあたる耳の後ろに左右直線に結んだラインを、指の腹でまんべんなくほぐします。

 Point
頭と首の境目には、後頭下筋群と呼ばれる筋肉があります。猫背や悪い姿勢による負荷がかかりやすく、凝りが発生しやすい場所です。目の筋肉とつながっているので、目元のたるみや眼精疲労を感じる時にも刺激するといいでしょう


  顔のたるみだけでなく肌のくすみ改善やハリアップにも

頭皮の血行を良くするヘッドマッサージは、顔のリフトアップだけでなく、肌のくすみ、むくみの改善やハリ・ツヤのアップにも効果が期待できます。見た目年齢を若く保つためのエイジングケアとして、日頃から行うようにするといいでしょう。

定期的なスペシャルケアとして、ヘッドスパ専門サロン『Q’s for-rest(キューズフォレスト)』で受けられるドライヘッドスパもおすすめ。五感に働きかける癒しの空間で頭皮をケアすることができます。[詳細はこちら]

Q’s for-rest

髪を濡らさない施術なので、お仕事帰りなどにも気軽に立ち寄れます。ぜひ、体験してみて下さいね。

【関連記事】
顔のたるみを取る♪セルフ小顔マッサージのやり方
顔のむくみスッキリ!忙しい朝でもできる頭皮マッサージのやり方
やみつきになる刺激♡イタ気持ちイイ「極上ヘッドスパ」で癒される♪
見た目年齢が変わる!?頭皮マッサージが老け顔改善に効くらしい!

banner

YOIKOTO LABO(ヨイコトラボ)はリラクゼーションサロン クイーンズウェイ(Queensway)が提供しております。