夏の防寒対策。オフィスで体を冷やさない方法 | ヨイコトラボ 
-カラダにヨイコト、ココロにヨイコトを発信-

YOIKOTOLABO
###_DCMS_BLOG_NAVI_CATEGORY_TREE_###
英国式リフレクソロジーのクイーンズウェイ > YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ) > 夏の防寒対策。オフィスで体を冷やさない方法
Life style
2018/08/20

夏の防寒対策。オフィスで体を冷やさない方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ)

オフィスやお店など、冷房が効きすぎている室内は夏でも冷えが気になります。とくにエアコンの真下で直接冷風が当たる席についたときは辛いですよね。

夏の冷えは体調不良を引き起こす要因にもなりかねません。そこで今回は、体を冷やさない工夫を紹介します。


  冷え対策アイテムを活用!

まずは、冷房対策用の小物を用意して冷え対策。首まわりはスカーフ、肩が出ている服装のときはカーディガン、下半身はブランケットを用意してお腹まで覆うようにし、お腹も冷やさないように工夫します。

外出先ではストールを一枚用意しておくと、いざ肌寒いときに手軽に首に巻いたり、肩にかけられるので便利です。


  デスクワークの際は靴下を用意

夏は足元の露出が増え、サンダルやミュールなど、素足で過ごすことも多いですが、冷房が効いた室内では冷えが気になります。

出来ればデスクワーク用の靴と靴下を用意して足元を冷やさないようにしましょう。足首まわりを温めると血の巡りが良くなるので、むくみ予防にも貢献です。


  冷たい飲み物は避けよう

冷たい飲み物を摂り過ぎると内臓が一気に冷えてしまい、その冷えた内臓を温め直すには大変なエネルギーと時間が必要になります。飲み物は常温か温かい飲み物を摂るよう心掛けましょう。

体を温める効果があるとされる生姜やシナモンを加えた飲み物がおすすめです。


  プチエクササイズで血の巡りアップ

エアコンの風が直接当たる場所では手先、足先の冷えも気になります。とくに長時間風が当たっている中でデスクワークをしなければならない環境だと、冷えはどんどん加速します。

そこでプチエクササイズ。手指足指をグーにして指をぎゅっと縮め、ゆっくりとパーの動きへ指を開きます。これを数回繰り返します。小さい動きですが筋肉が伸び縮みするので血の巡りが良くなり温まります。


  冷えが気になったらハンドリフレ

末端は血が滞りやすい箇所。冷えが気になったら、プチエクササイズに加えハンドリフレも手軽にできておすすめです。

1. まずは親指の付け根あたりを反対の親指で押します。

2. 次に、指と指の間にある部分を反対の手の親指と人差し指で挟むようにほぐします。

3. 最後は指先を親指と人差し指で挟むようにしてもみます。

これを反対の手も同様に行います。セルフリフレで血行を促進させ、温めましょう。

ハンドリフレの関連記事も参考にしてください♪
>>夏の「冷え性」は予防できる!体を冷やさないポイントは?


冷えがなかなか改善しない、冷えてむくみが気になる…など、 自身でのセルフケアではお悩みが改善されない場合は本格的な施術をサロンで受けるのもオススメです。

冷えにはリフレクソロジーも効果的。全国に店舗を構えるリラクゼーションサロン「クイーンズウェイ」では本格的なリフレクソロジーが体験できます。セラピストがあなたのお悩みにピッタリなメニューを提案してくれますよ♪[詳細はこちら]

自身のセルフケアと一緒に、プロの技術も上手に活用しましょう。

【関連記事】
暑がりや汗っかきは冷えが原因!?夏の冷え性対策リフレ
オフィスでできる!疲れを癒す簡単セルフリフレの方法
デスクワーク疲れに効果的なリフレクソロジーのやり方
【末端冷え性さん】血行促進ストレッチ

banner

YOIKOTO LABO(ヨイコトラボ)はリラクゼーションサロン クイーンズウェイ(Queensway)が提供しております。