夏のアロマで暑さ対策♪おすすめブレンド&使い方 | ヨイコトラボ 
-カラダにヨイコト、ココロにヨイコトを発信-

YOIKOTOLABO
###_DCMS_BLOG_NAVI_CATEGORY_TREE_###
英国式リフレクソロジーのクイーンズウェイ > YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ) > 夏のアロマで暑さ対策♪おすすめブレンド&使い方
Life style
2018/07/24

夏のアロマで暑さ対策♪おすすめブレンド&使い方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ)

厳しい猛暑、少しでも涼しく過ごしたいものです。そこで今回、目を付けたのがアロマ。涼しい香りで暑さをクールダウンできるおすすめのアロマ活用法をご紹介します。


  暑さ対策には清涼感のあるペパーミントの精油がおすすめ♪

peppermint

歩いているだけでも体がほてり、じんわりと汗ばむ今日この頃。暑さに気持ちもイライラしている方もいるかもしれません…。

体も心も暑さでぐったりという時は、気持ちまで涼しくなるペパーミントのエッセンシャルオイル(精油)を活用しましょう!

ペパーミントの特徴である、メントールのスッキリした香りは、嗅ぐだけで爽やかな気分になれます。一説には、ペパーミントのアロマを嗅ぐことで体感温度が約4度下がるとも言われているんです。

  相性の良いブレンドは?

mint and lemon

そんなペーパーミントとブレンドしたいのがレモンやレモングラスのエッセンシャルオイル(精油)。清々しい香り同士なので、気持ちをスッキリさせたい時にピッタリの組み合わせです。

※ペパーミントのエッセンシャルオイル(精油)は、刺激が強いので6歳未満のお子様や妊娠中の方、授乳中の方などは直接肌に触れないように注意が必要です。またアレルギーなど持病がある方、精油を使用する前にかならず医師とご相談ください。


  夏にぴったり!デオドラントにも効果的なアロマミストの作り方

handmade mist

  材料

ペパーミント精油 3滴

レモングラス精油 2滴

無水エタノール10mℓ

精製水40mℓ

ガラス製スプレー容器

  作り方

上記の材料をよく混ぜてスプレー容器入れたら、ボディミストの完成。ルームフレッシュナーとして使うのもおすすめです。

◆精油は水にほとんど溶けないため、無水エタノールで溶かしてから水を加えます。

◆精油の香りを活かすために、不純物がなく純度の高い精製水を使いましょう。

◆精油がプラスチックを溶かしてしまうことがあるので、容器はガラス製がおすすめ。


  爽やかアロマでクールダウン♪精油を使って涼むアイデア

cooling idea

  冷やしタオルでひんやり癒される!

暑さで体が火照っている時に使うとひんやり気持ちいいのが、冷やしタオル!ペパーミント、レモン、グレープフルーツなどのアロマをプラスすれば、さらに爽やかに!

1. 水で濡らして絞ったタオルにエッセンシャルオイル(精油)を1、2滴たらします。

2. オイルをたらした側を内側にして、ビニール袋に入れて冷蔵庫で冷やします。

3. 冷やしたタオルを首や腕にあてます。

※精油をたらした側は直接肌に触れないようにして下さい。またタオルはシミになっても良いものを使いましょう。

  香り付きうちわで心もリフレッシュ!

うちわにエッセンシャルオイル(精油)を1、2滴たらして使うと、心地よい風と爽やかな香りでリフレッシュできます。

ハンカチにたらしておいて、外出先で香りを楽しむのも◎


夏に限らず、アロマはさまざまな用途で使えますので、好みのエッセンシャルオイル(精油)を2~3本持っておくと便利。

various harb

以下の記事で使い方やおすすめの精油をご紹介していますので、ぜひ参考にして下さい。

お家でアロマ♪心身ともにリラックス

アロマの香りで自律神経を整えよう♪おすすめの使い方

アロマオイルを使いこなして「免疫力」を高める!

ストレス解放♡快眠に導くアロマ活用法

アロマを上手に使って、この夏、少しでも快適に過ごしましょうね♪

【関連記事】
お風呂で夏バテ対策。疲れをとるための入浴法
暑いしダルいし眠れない…そんな人へ「深呼吸」のススメ

【夏バテ解消】足裏を刺激して夏を乗り切ろう!