体がだるいと感じたら「足裏」を刺激!覚えておきたい反射区の位置 | ヨイコトラボ 
-カラダにヨイコト、ココロにヨイコトを発信-

YOIKOTOLABO
###_DCMS_BLOG_NAVI_CATEGORY_TREE_###
英国式リフレクソロジーのクイーンズウェイ > YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ) > 体がだるいと感じたら「足裏」を刺激!覚えておきたい反射区の位置
Beauty&Healthy
2018/04/30

体がだるいと感じたら「足裏」を刺激!覚えておきたい反射区の位置

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ)

新生活が始まり、新たな目標を胸に勢い良くスタートを切ったものの、寒暖差や緊張など、さまざまなストレスから、“春バテ”や“新生活疲労”を感じている人もいるのでは?

少し体がだるいな~と感じたら、足裏を刺激!足裏全体をまんべんなく揉みほぐすだけでも、少しラクになるはずです!

足裏には、体のあらゆる器官や臓器につながる反射区があります。早速、体がだるい時に刺激したい反射区をご紹介しましょう。


  自律神経の反射区

自律神経は、意思とは関係なく24時間働き続け、体温、血液循環、心臓の拍動、胃腸の働きなど、体のあらゆる機能を調整する、大事な役目を担っています。

自律神経…両足裏の中央よりやや上あたり

自律神経に対応している反射区は、ソーラープレクサス(太陽神経叢)と呼びます。手の親指の腹を使って、徐々に力を加えながらゆっくりと刺激をしましょう。「イタ気持ちいい」くらいで刺激するのが効果的です。


  首・肩の反射区

首や肩がこっていると、上半身が重く感じ、体のだるさに大きく影響します。

首…親指の付け根あたり

肩…小指の付け根の下にある骨のあたり

指の付け根の下あたりの硬い部分を全体的に揉みほぐすことで、上半身の反射区をまんべんなく刺激できますよ。


  頭の反射区

頭痛が起こると、一気に集中力がダウン。うまくいくはずの仕事も、なかなか前に進まなかったりするものです。

頭…両足の親指

手の人差し指と親指で挟み、じわじわと小刻みに動かしながら刺激をしましょう。


  腎臓の反射区

体のむくみはだるさの大きな原因となります。むくみと深く関わっているのが、体内の余分な水分や塩分を調整する臓器である、腎臓。体内に溜め込んだ余分な水分を排出する大事な役割を担っています。

腎臓…ソーラープレクサス(太陽神経叢)のやや下あたり

親指の腹を使って優しく刺激しましょう。


  リンパの反射区

体内の老廃物を除去する役割を担うリンパ。老廃物が体に溜まると、むくみや便秘、肌荒れなど、不調につながります。

リンパ…両足の甲

手で握りこぶしをつくり、指の関節のごつごつした箇所で、足の指の付け根から足首へ向けて撫でましょう。

少し痛いと感じた場合は、手の指の腹を使って刺激しましょう。足の指の骨どうしの間を揉み込むようにするといいですよ。


すぐにでも体のだるさをどうにかしたい!という方は、リフレクソロジーサロン「クイーンズウェイ」がオススメ。

高い技術を身につけたセラピストによる心地よい施術はリピーター多数。的確に足裏を刺激してくれるだけでなく、自宅でのセルフケアについてアドバイスも受けられます。

家事の合間やお仕事帰りなど、短い時間でさっと施術を受けられるのも魅力。ぜひ、お近くのサロンを検索してみてくださいね!

【関連記事】
なんとなくダルい・・・春の【プチ不調】対策
今日のうちに疲労回復!疲れを明日に持ち越さない方法
梅雨目前!天気が悪いと体がダルい…雨の日の不調対策
疲れやすい女性のための体質改善テクニック