美しいデコルテを手に入れる♪1日5分のセルフマッサージ | ヨイコトラボ 
-カラダにヨイコト、ココロにヨイコトを発信-

YOIKOTOLABO
###_DCMS_BLOG_NAVI_CATEGORY_TREE_###
英国式リフレクソロジーのクイーンズウェイ > YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ) > 美しいデコルテを手に入れる♪1日5分のセルフマッサージ
Beauty&Healthy
2018/04/19

美しいデコルテを手に入れる♪1日5分のセルフマッサージ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ)

美しいデコルテラインの条件は、“鎖骨”が綺麗に浮き出ていること。鎖骨の周辺のコリがほぐれ、円滑に動くようになれば、女性らしい鎖骨の浮き出たデコルテに!

そこで今回は、セルフマッサージによって美しいデコルテラインをつくる方法をお伝えします。


  1日5分でデコルテ美人に!鎖骨まわりをほぐすセルフマッサージの方法

鎖骨が埋もれてくっきり見えない…という方は、鎖骨の周辺が凝り固まってしまい、脂肪や老廃物が溜まっているのかも?

鎖骨は、体幹(胴体)と腕部の動きをつなげている大事な骨のひとつ。日常生活では、なかなか鎖骨を意識して動かすことは少ないと思いますが、動かすことを忘れがちなパーツは、脂肪や老廃物が溜まりやすい場所でもあるのです。

これからご紹介する3ステップで鎖骨周辺に溜まった老廃物を流すことで、すっきり引き締まったデコルテを目指しましょう。


  Step1 鎖骨の動きをチェックしよう!

まずは鎖骨がどのように動いているのかを体にインプットする作業からはじめます。

鎖骨の動きは前後と上下です。鎖骨に指先を置き、肩を前後に動かすと、肩と連動して鎖骨が前後に動くことが確認できます。次に肩を耳に近付けて、肩をおろすと、鎖骨が上下に動くのがわかります。

鎖骨の動きを確認しながら、鎖骨を前後、上下に10回ずつ動かしましょう

動きを体に覚え込ませると、日常生活でも鎖骨の動きが滑らかになっていきます。

動かすことを意識していないところに脂肪はたまりますので、日常でも鎖骨まわりの動きを意識していきましょう。


  Step2 鎖骨まわりを優しく刺激!

 右手の人差し指、中指、薬指の3本の指を使って、左の鎖骨中央から外側に向かって軽く押しながら鎖骨をなぞります

これを5回繰り返しましょう。終わったら反対側も同様に行います。

次に軽く両手を握り、親指を鎖骨の下に当て、鎖骨の中央から外側に向かってゆっくりと押していきます。

ポイントは、鎖骨中央から外側に押すことです。ゆっくりと丁寧に5回行います。 


  Step3 鎖骨まわりをほぐそう!

 右手の親指以外の4本の指を右の鎖骨内側に引っ掛けます。そのまま肘を外側に回します。鎖骨まわりの筋肉が緊張していると最初は引っ掛けていた指先が弾かれそうになったり、回しにくかったりします。

痛みやしびれが出ないように心がけ、イタ気持ちの良い範囲にとどめて、ゆっくりと肘を回します。

ある程度スムーズにまわるようになったら反対回し。少しずつ引っ掛けた指を外側へずらし、同じ動きを繰り返します。右側が終わったら左側も行います。

ほぐれてくると、指が深く引っ掛けられるようになっていきますよ。 


  デコルテが綺麗になるだけでない!セルフマッサージのメリット

鎖骨まわりのコリをほぐし、老廃物を流すことで、デコルテが美しく見えるだけでなく、他にも嬉しいメリットを得られます。

鎖骨は、体幹部と腕部の動きをつなげる役割をしているので、鎖骨まわりのコリがほぐれて動きが良くなると、腕の動きもスムーズになり、日常所作が美しくなります

またリンパの流れが良くなることで、鎖骨まわりだけでなく、首や顔のむくみが改善し、小顔効果も期待できます。

お風呂上がりや寝る前に、ぜひお試しください。

【関連記事】
夏服をもっと楽しく♡一週間で鎖骨美人
肩甲骨をほぐして『美乳習慣』はじめませんか?♡
いつでもどこでもデトックス!覚えておきたいリンパの位置