綺麗な姿勢の作り方♪美しく見える2つのポイント | ヨイコトラボ 
-カラダにヨイコト、ココロにヨイコトを発信-

YOIKOTOLABO
###_DCMS_BLOG_NAVI_CATEGORY_TREE_###
英国式リフレクソロジーのクイーンズウェイ > YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ) > 綺麗な姿勢の作り方♪美しく見える2つのポイント
Life style
2018/03/27

綺麗な姿勢の作り方♪美しく見える2つのポイント

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ)

モデルさんのような綺麗な姿勢でいること。実はその鍵を握るのは、「お腹」「腰」だということをご存知でしょうか?

普段、無意識にお腹を突き出していたり、腰を反らせた姿勢をしていると、見た目が悪いだけでなく、下っ腹が出てしまったり、腰痛に悩まされることに…。

背筋がすっと伸びた美しい姿勢でいれば、下腹も出にくく、腰への負担も軽減します。しかし、そのような姿勢をどう身につければいいか、分からない人も多いのでは?

そこで今回、美しく見える、綺麗な姿勢を作る2つのポイントをご紹介します。


  綺麗な姿勢の作り方♪ポイント①:お腹と腰をまっすぐ上へ伸ばす

骨盤を立てる意識で、お腹と腰をまっすぐ上へ伸ばして立つようにしましょう。適度に体の力が抜け、体の軸がまっすぐ伸び、深層筋も働いて、下腹も引っ込みやすくなります。

姿勢の土台である骨盤がきちんと立つと、首の頚椎は前カーブに、胸椎は後ろカーブに、そして腰椎は前カーブになり、ゆるやかなS字曲線を描く姿勢を作ることができます。


  反り腰になると腰に負担がかかる

姿勢を伸ばそうとして陥りがちなのが、“出っ尻”になること。「いい姿勢」を意識しすぎると反り腰になりやすいのです。

反り腰は、骨盤が前傾している状態。壁に背中をつけたときに、腰部分ににぎりこぶし1個分以上の空間ができていると、腰に負担がかかりやすくなります。特に、ハイヒールを常用している人は注意が必要です。


  猫背はぽっこりお腹の原因に

反り腰とは逆に、骨盤が後傾している状態は負担を感じにくい楽な姿勢ではありますが、猫背になりやすいため注意。

骨盤が後継していると、背中が丸まることで胸やお腹など体の前側の筋肉が緩んで、下っ腹がぽっこりと出てしまいます。特に、O脚ぎみの人は気を付けましょう。

猫背は肩こりや腰痛など、体の不調の原因になり得るので、意識して改善したいですね。

参考:その不調、「猫背」のせいかも?姿勢改善のススメ


  座り姿勢のポイントは?

椅子や床に座るときも、立っているときと同じ意識で、体をまっすぐ上に伸ばすように座るといいでしょう。骨盤がまっすぐに立ち、背筋が伸びた状態が理想です。肩の力は、自然にストンと抜くようにしましょう。

綺麗な座り方をしっかり身につけたい方は、以下の記事もチェックして下さいね。

座り方を変えれば体も変わる?!疲れにくい正しい座り方


  綺麗な姿勢の作り方♪ポイント②:ストレッチでお尻周りの筋肉をほぐす

座っている時間が長いと、お腹からお尻にかけての筋肉がガチガチに固まっています。これでは美しい姿勢を維持するために必要な、体の深層筋を上手に使うことができません。

そこでおすすめしたいのが、「骨盤ほぐしストレッチ」。仰向けになり、両ひざを揃えながら、骨盤を動かす意識で、左右に脚をパタパタと倒します。両ひざ同士が離れないように動かすと、お尻のコリに効果大!

顔は、脚を倒した方向と反対側に向けて、ひねりを加えてあげると効果的です。寝たままできるので、早速トライしてみてください。


ご紹介したポイントを意識し続けることによって、姿勢をキープする筋肉が働き、下腹ぽっこりも解消してきますよ♪

ボディメンテナンスができるサロンQ'sストレッチなら、人それぞれ異なる体のクセやコリ、筋肉のつき方などから、必要なストレッチを見極めて施術を進めるので、効率よく美しい姿勢に整えていくことができます。

[Q'sストレッチ 詳細はこちら]

疲れにくく、見栄えの良い綺麗な姿勢作りのサポートに、是非 『Q'sストレッチ』もご活用くださいね!

【関連記事】
痩せやすい体になる!姿勢改善ストレッチ
いつでもどこでも出来る!正しい姿勢ダイエット

スタイルアップにつながる♡正しい歩き方
バレエ立ちで美姿勢&痩せ体質をゲット♪