末端冷え性の改善に。手足温めセルフリフレのやり方 | ヨイコトラボ 
-カラダにヨイコト、ココロにヨイコトを発信-

YOIKOTOLABO
###_DCMS_BLOG_NAVI_CATEGORY_TREE_###
英国式リフレクソロジーのクイーンズウェイ > YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ) > 末端冷え性の改善に。手足温めセルフリフレのやり方
Beauty&Healthy
2018/01/31

末端冷え性の改善に。手足温めセルフリフレのやり方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ)

手足の末端が冷えていると、夜寝るときにベッドに入ってもなかなか眠りにつくことができません。不眠や疲労の原因にもなります。

手足の先を中心に体が冷える「末端冷え性」の改善には、手足を温めるセルフリフレがおすすめ。効果的なやり方をご紹介します。


  末端冷え性の原因とは?

冷えは男女問わずに生じる症状ですが、末端冷え性は特に女性に多くみられます

末端冷え性は体内で熱を作ることができず、熱が手足の末端までしっかりと行き届かなくなって生じる症状です。

その主な原因は以下になります。


  血流の悪化・代謝の低下

末端冷え性の原因として、まずはやはり、血流が滞っていることがあげられます。

血液の流れが順調に進んでいると、熱を全身へくまなく運ぶことができます。しかし、血液の流れが悪くなってくると、できる限り主要な箇所へ血液を運ぼうと、脳は血液を運ぶ箇所に優先順位をつけはじめます。

最も血液が必要な心臓から優先的に運ばれ、心臓から遠くなればなるほど優先度が低くなります。そのため心臓から遠い、手足の先は熱が伝わりにくくなるわけです。

血流が悪化すると、体全体に栄養が運ばれにくくなるため、体内に老廃物が溜まり、ますます血流が悪くなってしまいます。

代謝が落ち、内臓の働きも低下してしまい、さらに冷えるという悪循環が起きてしまうのです。

  自律神経の不調

副交感神経と交感神経からなる自律神経のバランスが崩れていることも、末端冷え性の原因のひとつです。

ストレス、天候、食事、睡眠など、日常生活のさまざまな要因によって自律神経のバランスが傾くと、体温を一定に保つ機能がうまく働かなくなり、血液(熱)が末端まで行き届かなくなります。 

  脂肪の蓄積

ただでさえ筋肉量が少ない女性は、男性に比べて筋肉運動による発熱や血流量が少なく、脂肪が蓄積されやすい体質。

冷えやすく温まりにくい性質の脂肪が体にとどまることで、末端冷え性を招きます。

  女性ホルモンの乱れ

女性の心と体をコントロールしている女性ホルモンの分泌が乱れてしまうと、血行が悪くなり、末端冷え性を招く一因になります。


  手足温めセルフリフレのやり方

セルフリフレとは、自分で簡単にできるリフレクソロジーのこと。リフレクソロジーは、足裏を揉みほぐして心身を整えるリラクゼーション法です。

血液を送る心臓や指令を出す脳、自律神経を司る内蔵など、体のさまざまな器官や臓器に対応した足の裏にある部位「反射区」を刺激することで、全身の血流が良くなり、手足の先も温まりやすくなります

早速、手足がポカポカと温かくなる末端冷え性の改善に効果的な反射区をご紹介します。


  自律神経の反射区

手足の先まで血液が巡るように、まずは自律神経を整える反射区を刺激しましょう。

通称「ソーラープレクサス」は、足裏の中央よりやや上にある、大きなへこみの部分にあります。両手の親指を重ねて反射区に当て、グーっと徐々に力を加えながら押します。覚えておきたい反射区のひとつです。


  腸の反射区

自律神経と深く関わっている腸の反射区も刺激しましょう。腸の反射区は、足裏の土踏まずあたりからかかとの上部にかけて広い範囲にあります。親指の腹をつかって、コの字を描くように徐々に指の位置を変えながら刺激していきます。


  肩の反射区

血液の循環が滞っているサインとも言える、肩凝りの改善に役立つ肩の反射区は、薬指と小指の少し下あたりにあります。指先へ向かって、押し滑らすように刺激しましょう。


  心臓の反射区

心臓は左側のみにあるため、反射区も左足のみにあり、足裏のソーラープレクサスのやや上あたりに位置します。親指の腹を使い、痛すぎない圧力でグーっと押しましょう。


  頭の反射区

頭の反射区は、足の親指です。細かく指を移動させながら押していきましょう。親指の中心部には、様々なホルモンを分泌する脳下垂体の反射区もあります。


手足の先だけなかなか温まらない辛い末端冷え性の改善に、ぜひご紹介したセルフリフレを試してみて下さいね。

【関連記事】
全身をポカポカに♪リフレクソロジーで体を温める!
冷え対策とダイエットは同時にやるべき!温活ダイエットのやり方
厚着をしても体が冷える…寒がりの原因は「自律神経の乱れ」かも!
「リフレクソロジー」の基礎知識と基本テクニック