オフィスでできる!疲れを癒す簡単セルフリフレの方法 | ヨイコトラボ 
-カラダにヨイコト、ココロにヨイコトを発信-

YOIKOTOLABO
###_DCMS_BLOG_NAVI_CATEGORY_TREE_###
英国式リフレクソロジーのクイーンズウェイ > YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ) > オフィスでできる!疲れを癒す簡単セルフリフレの方法
Life style
2018/01/29

オフィスでできる!疲れを癒す簡単セルフリフレの方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ)

デスクワークによって体に疲れが蓄積してくると、仕事の生産性が下がり、メンタル面も崩れやすくなります。

今回はそんなデスクワークによる疲れを癒すオフィスでできるセルフリフレクソロジーの方法をご紹介します。 


  肩こりや目の疲れなど、デスクワーク疲れを癒す“セルフリフレ”とは?

肩こりや首こり、目の疲れ、頭痛などのデスクワークによるお疲れ。それらの症状を、その場で改善することができるのが、“セルフリフレ”ことセルフリフレクソロジーです。

そもそもリフレクソロジーとは、各器官や臓器に対応している「反射区」と呼ばれる足裏などにある部位を刺激して、体の内側から不調を改善に導く健康法

参考記事:「リフレクソロジー」の基礎知識と基本テクニック

人目を気にせずにできるセルフリフレの方法を知っておけば、オフィスで手軽にデスクワーク疲れを癒すことができますよ。


  覚えておきたいセルフリフレの方法


ボールやペットボトルの蓋で刺激

ゴルフボールテニスボールを足の裏で転がして刺激を与えましょう。

ペットボトルの蓋を代用するのもオススメ。

何も考えずに刺激しても気持ちいいですが、頭が重たいときは頭部の反射区、目が疲れている時は目の反射区など、自分の疲れに合った反射区を刺激することで、効果的に疲労を和らげることができます。

こちらの記事で反射区の位置をチェック>> 「足裏」を触れば不調が分かる!?お家リフレで体調チェック!

耳の揉みほぐし

ストレスを感じやすい方や冷え性の方におすすめなのが、耳にある反射区の刺激。

指先で耳たぶを揉んだり、耳全体を回すようにすると、だんだんと耳を中心に体がポカポカとしてくるのを実感できます。

耳には反射区だけでなく、ツボも沢山集まっています。ダイエットに効果的な食欲抑制のツボもあるので、小腹が空いてしまった時に揉みほぐすのもいいでしょう。

こちらの記事で耳ツボの刺激方法をチェック>> 気軽にスタート♪耳揉みダイエット

ハンドリフレ

最も手軽で即効性を感じられるのが、ハンドリフレクソロジーです!

反射区は足裏だけでなく、手の平・手の甲にも存在します。お仕事の合間でも、手の揉みほぐしならやりやすいですよね。

デスクワーク疲れに効果的な手の反射区を、覚えておくと便利ですよ。


  頭・脳の疲れに

頭に対応している反射区は、両手の指先にあります。片方の指で、付け根から爪先までつまむように揉みましょう。


  肩・首の疲れに

パソコンを打ったり資料を見たりなど、机に向かう仕事が続くと、知らない間に肩・首が凝り固まってしまっています。

首は思い頭を支え、胴体と結ぶ大切な部位。しっかりとほぐし疲れを癒しましょう。

首の反射区は、親指の付け根に位置します。

肩の反射区は、小指から真っすぐ下がるラインに位置します。

片方の指で挟み、ラインに沿って細かな動きでコリコリと刺激をしましょう。


  目の疲れに

目を駆使するようなオフィスでの仕事では、目の疲れは早めに取り除きたいもの。

目に対応している手のひらの反射区は、両手の人差し指と中指の間

片方の指で満遍なく揉みほぐしましょう。


  セルフリフレが物足りないなら本格的なリフレクソロジーを♪

この記事でご紹介したセルフリフレなら、人の目を気にせずに実践することができますので、是非お試しくださいね☆

セルフリフレでは物足りない方や、デスクワーク疲れを今すぐ改善したい時は、セラピストによる本格的なリフレクソロジー施術をサロンで受けるのもオススメです。

気になる方はぜひ、お近くのサロンを調べてみて下さいね♪

【関連記事】
リフレは足裏だけじゃない!ハンドリフレクソロジー入門
疲れやすい女性のための体質改善テクニック
目の疲れやドライアイにオススメ!眼精疲労に効果的なハンドリフレ
休憩がてら冷え予防!オフィスで出来る簡単ストレッチ♪