深い眠りで痩せる♡寝るだけ「睡眠ダイエット」とは? | ヨイコトラボ 
-カラダにヨイコト、ココロにヨイコトを発信-

YOIKOTOLABO
###_DCMS_BLOG_NAVI_CATEGORY_TREE_###
英国式リフレクソロジーのクイーンズウェイ > YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ) > 深い眠りで痩せる♡寝るだけ「睡眠ダイエット」とは?
Diet
2017/04/26

深い眠りで痩せる♡寝るだけ「睡眠ダイエット」とは?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ)

“眠るだけで痩せる”、そんな夢のような話を聞いたことがありますか?『そんな簡単に痩せられるなら苦労しない!』と思いますが、睡眠とダイエットには深い関わりがあるのです。しかし現代の女性は、寝る間を惜しんで働いたり、育児や子育てでまともに眠れなかったり、悩みや不安で不眠気味だったり、人によって十分な睡眠をとることが難しくなっています。そこで、ダイエットを効果的にするための、良質な睡眠を得るポイントをご紹介します。


良質な睡眠でホルモンバランスを整えて痩せ体質作り♪

十分な睡眠がとれない日が続くと不調に陥るのは、ホルモンバランスが乱れるため。ホルモンバランスが乱れると、肌荒れ、冷え、イライラなどが引き起こり、いつの間に太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。特にダイエット中は、食事制限や運動によってストレスを感じやすく、普段以上にホルモンバランスが乱れやすい時期と言えます。


痩せたいからと食事制限や運動を無理して頑張りすぎないことはもちろん、睡眠の質を高めてホルモンバランスを整える=痩せ体質を作ることが、ダイエット成功への近道です。今夜から睡眠の質を高めるため、以下の5つのポイントを実践してみましょう♪


1)ゴールデンタイムまでに就寝する


夜の22時~3時の間、カロリー消費を促す“成長ホルモン”が盛んに分泌されます。成長ホルモンには筋肉を増やし体脂肪を減らす役割があるので、寝ている間に消費されるカロリーは一般的に300kcal(ジョギング1時間分)と言われるほど。この時間帯はゴールデンタイムとも呼ばれ、スキンケアにも効果的!ゴールデンタイムまでに深い眠りにつき、成長ホルモンの恩恵を受けましょう♪


2)睡眠時間は一日合計7時間


健康や美容を考えると、一日の理想的な睡眠時間は7~8時間と言われています。睡眠時間が不足すると、食欲を抑制するレプチンが減少し、食欲を増加させる働きのあるグレリンが増えて、夜中に高カロリーの物を口にしてしまう危険性が高まります。十分な睡眠時間をとることが出来ない人にとって、7時間睡眠は難しいもの。まとまった睡眠時間をとれない場合は、一日合計7時間を目指してみましょう。


3)昼寝を取り入れる


そこで取り入れたいのが5~30分の“昼寝”です。人間の体の構造上、午後1時~3時頃に眠気がくるのは自然なこと。そこで30分未満の昼寝や小休憩を取ることで、足りていない睡眠時間を補うことができます。適度な昼寝によってリセットされた脳は、その後の作業効率・記憶力・創造力の向上にも効果的。アメリカではパワーナップと呼ばれ、仕事のパフォーマンス向上に取り入れている会社も少なくないようです。 

Point
30分以上寝てしまうと深睡眠になってしまうので注意!また、15時以降の昼寝は夜の睡眠に影響が出るので控えましょう。昼寝前にカフェインを摂取すると、約30分後にカフェインの眠気覚まし効果が表れるので、起きれるか不安な人は昼寝前にコーヒーや紅茶などを飲むのがオススメです。


4)起床時間を一定にする


普段まとまった睡眠時間が取れない人は、休みの日に昼過ぎまで寝ていたり、寝溜めしたりするという声をよく耳にします。睡眠は寝る時間も大切ですが、実は起きる時間も重要です。人間の体は、太陽の光を浴びてから15時間後に眠気が訪れる仕組みになっています。これが体内時計です。起床時間を遅らせることで、その次の日の起床時間も自ずと後ろ倒しに。しかし休み明けの起床時間は決まっているので、結果的に睡眠不足の状態となり体に大きな負担がかかってしまいます。

Point
稼働日と休日の起床時間は、2時間以上差が開かないように心がけましょう。


5)睡眠環境を整える


ハーブティーを飲んだりアロマを焚いたりお風呂に入ったり、より良い睡眠環境は人によって様々です。是非皆さんに試して欲しいのが、“白湯”と“パジャマ”。

白湯は体を中から温めて、老廃物の排出を促してくれる魔法の飲み物です。長めに沸騰させたお湯を、ゆっくりと時間をかけて飲むことで、心身ともにポッと温めて安眠体勢が整います。そしてパジャマは、安定した睡眠へ誘うルーティーン。寝るための正装に着替えることを習慣付けると、眠りへのスイッチを体が認識するようになります。


食事制限や運動と同じように、睡眠も日々の積み重ねが大切です。寝ることは生きること。睡眠の質を上げて、寝ている間に美しい自分を作り上げてみませんか?

 【関連記事】
ストレス解放♡快眠に導くアロマ活用法
ぐっすり寝て美しく♪睡眠の質を上げる方法
生理周期を上手に活用!体に優しいダイエット♡
幸せホルモン「セロトニン」で女性力UP♡