夏服をもっと楽しく♡一週間で鎖骨美人 | ヨイコトラボ 
-カラダにヨイコト、ココロにヨイコトを発信-

YOIKOTOLABO
###_DCMS_BLOG_NAVI_CATEGORY_TREE_###
英国式リフレクソロジーのクイーンズウェイ > YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ) > 夏服をもっと楽しく♡一週間で鎖骨美人
Beauty&Healthy
2016/07/01

夏服をもっと楽しく♡一週間で鎖骨美人

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YOIKOTO LABO (ヨイコトラボ)

肌の露出が増える季節。デコルテが美しい人は、それだけで魅力的ですよね♡
ついついケアを忘れてしまいがちなデコルテラインは、シワができやすく、年齢が出やすい箇所です。
そこで、いつものスキンケアのタイミングや、お仕事の休憩中にも簡単にできるデコルテケアをご紹介します!

鎖骨表紙1.jpg

「デコルテ」は、鎖骨を含む、首から胸元周辺の総称です。

常に頭部(体重の約10%)の重さを支えているため、知らないうちにコリが蓄積され、筋肉疲労を起こしやすい箇所。
また、
鎖骨のリンパ節は老廃物を流し出す「出口」の役割を担っています。ここに老廃物が溜まると、顔周りのむくみだけでなく、二の腕や背中周りに脂肪が溜まりやすくなり、それに伴って胸が下垂してしまう原因にも。

反対にデコルテのリンパを流すと、小顔効果、二の腕のたるみや背中の“はみ肉”解消、バストアップなどが期待できます!
夏服をもっと楽しむために、デコルテのリンパマッサージに挑戦してみましょう♪ 


デコルテは摩擦に弱いため、強く押し付けたり擦りすぎたりすると、シワの元になり逆効果。指の腹手の平などを使い、”物足りないな”と感じるくらいの、優しく撫でるような力加減で行いましょう。

1.耳全体を揉んだり伸ばしたり、くるくる回したりしながらマッサージ。その後、耳の前から後ろまで、耳の付け根全体を指の腹で少しずつ押します。

copy_鎖骨美人1.jpg

2. 次に、顎からこめかみまでフェイスラインに沿ってゆっくりと撫で上げ、こめかみまできたらこめかみを押します。そのまま手を離さずにゆっくりと首のラインに沿って撫で下ろし、鎖骨まできたらそこで押してください。

copy_鎖骨美人2.jpg

3. 一度手を離して鎖骨の中央から肩の方に向けて鎖骨を撫でていき、端まできたら優しく押します。

copy_鎖骨美人3.jpg

頭皮やフェイシャルマッサージの後に行うと、より老廃物が流れやすくなります♪


デコルテの筋肉疲労は、猫背姿勢やパソコン作業、サイズの合わない下着をつける、同じ手や肩に荷物を持つクセなどが原因と言われています。
リンパマッサージだけでなく、日常生活の意識を少し変えることで、健康的な鎖骨美人に近付けるはずです!
洋服では隠せなくなるこの季節、魅力的なデコルテラインを目指してケアを始めてみませんか?